石窟庵(ソックラム)

 

慶州(キョンジュ,gyeongju), 石窟庵(世界遺産)
自然石でドーム形に築いた上に土を覆いかぶせ、まるで岩屋のように見られる

石窟庵は751年に
新羅35代目の景徳王時代の金大城が両親をしのぶため創造しました。 
韓国仏教彫刻を代表する共に世界的名作として認められている。

 

世界文化遺産の素晴らしさと掘内は荘厳な雰囲気が漂っています。

石窟庵の構造と形式,規模を決めた基準は"人間中心"であった。

すなわち石窟庵の大きさと比率は"仏様中心"ではない参拜者の耳と目の角度,参拜者が立って
いるようになる位置など,完璧な"人間中心"で仏様を参拜するように設計されて作られたのだ。

 
 

また,石窟庵は台座の大きさを基本に石窟全体と各部分間の比例を自然美の原理によって造営
することで'人間'と'科学'の関係を調和させているし芸術の世界,華厳の世界にまで昇華させている。

開園時間 :06:30~18:30(冬期は06:00~18:00)

入場料:5,000ウォン

韓国 釜山市 蓮提区 摩谷川路 54 蓮山洞 現代

Hometown 102-105号
 

 メール: info@busantabi.com

  L I N E : busantabi 1

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Google+ Social Icon

Copyright 2003 Busantabi.com All Rights Reserved.